トイレットペーパの芯で猫のおもちゃを手作りしたよ

Pocket

私の家には3匹の猫がいます。

3匹ともやんちゃで、ペットショップで買ったおもちゃを壊すほど力強いです。

おもちゃを買っても、買っても壊されるので、壊れてもいいおもちゃをトイレットペーパの芯で手作りしてみました。

おもちゃを壊されてお悩みでしたら、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

猫のおもちゃは子供でも簡単に作れるのです

用意する物は、トイレットペーパーの芯とハサミだけだから子供でも簡単につくれます。

スポンサーリンク

トイレットペーパの芯で作る猫のおもちゃの作り方手順

まず、切り込みを少し入れます。

猫が押しつぶすので、軽く押しつぶしながら切り込みを入れます。

 

ここに穴を作るので、切り込みを2つ入れます。

 

ハサミの刃を少し突っ込み、この切り込みから切り込みまで切り、窓を作ります。

お子様がハサミを使う際は気をつけてくださいね。

 

窓ができれば、トイレットペーパーが転がるように、紙を切り落とします。

この穴を、1つか、2つ作ります。

この穴は、餌が出てくるところになります。

 

次に、トイレットペーパーの芯を立てて、塞ぎ込みます。

片方塞ぐと、反対側も塞ぎます

 

この後、トイレットペーパーの芯に餌を入れていきます。

餌は適度な量にしてください。入れすぎると、詰まって出てこないし、少なすぎると全ての餌がすぐになくなります。

 

餌を入れたら、先ほどと同じように閉じていきます。

 

以上で完成です。

 

スポンサーリンク

トイレットペーパの芯で猫のおもちゃを手作りするポイントや感想

穴の大きさは、餌に合わせて調整してくださいね。

餌用の窓を作るときに、トイレットペーパーの芯に線が入りますが、気にしないで大丈夫です。

猫が遊びながら押し潰す可能性がありますが、どうせ壊れるなら手作りでと思ってつくるので、壊れても猫を怒らないでくださいね。

また、猫が寄って来なければ、鈴やまたたびを入れても良いと思います。

スポンサーリンク

トイレットペーパの芯で猫のおもちゃを手作りのまとめ

猫に壊されてもかまわないという発想で、手作りおもちゃに挑戦してみました。

子供でも簡単に作れてしまうので、いくつも作って用意しておくのもいいかなと思いました。

ぜひ、愛猫と素敵な時間をお過ごし下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました