色画用紙で作るメッセージカードはオンリーワン!手作りのやり方

Pocket

誕生日やクリスマスなど、季節ごとにメッセージカードを送る習慣がありますが、市販品を使っている人も多いのではないでしょうか。

市販のカードはバラエティ豊かで、選ぶのも楽しいですが、世界にひとつだけの手作りメッセージカードを送れば、相手もきっと喜んでくれますよ。

今回はさまざまな場面で使える「色画用紙の手づくりメッセージカードの作り方」を紹介します。

スポンサーリンク

色画用紙で作るメッセージカードはオンリーワン

世界にひとつだけの手作りメッセージカードを送れば、喜ばれること間違いなし。

色画用紙で簡単にできるので、楽しんで作ってみてください。

用意するもの

  • 好きな色の色画用紙2枚
  • はさみ
  • カッター
  • 穴あけパンチ
  • のり
  • 定規
  • 折り紙
スポンサーリンク

手づくりメッセージカードの作り方

今回作ったメッセージカードは本体と、中に貼り付ける飾りを作りました。

メッセージカード本体と飾りの一例を紹介します。

メッセージカードの本体

1.正方形の色画用紙を用意して、半分に折ります。

 

2.半分に折ったら、更に写真の方向に半分に折ります。

 

3.一旦広げます。

 

4.広げた状態で、左下の部分に4cm×4cmくらいの正方形を描きます。

 

5.正方形が書けたらカッターで切り取ります。

 

6.今度は切り取った側の上方に色が違いで好きな色を貼ります。

切り取った下方の部分より、やや大きめの紙を貼りましょう。

 

7.四角に折ったら左上の部分をパンチで穴を開け、リボンを通せば出来上がりです。

 

ハート型の折り方

1.横に三角形に折り筋を付けます。

 

2.更に下から上に向かって、三角形に折り筋を付けます。

 

3.下の部分の両方の角を中心線に合わせて折って、折り筋を付けます。

 

4.三角形のトップの部分を、下の線より少し上に折ります。

 

5.④についている点線の折り筋で上方に折ります。

 

6.ひっくり返して縁のところで下方に折ります。

 

7.上方の三角形になっている部分を広げてつぶすように折ります。

 

8.折りつぶすと写真のような形になります。

 

9.両側サイドと上の部分の角を少し折ってハート型にします。

 

10.ひっくり返してハート型の出来上がりです。

 

このハートをメッセージカード本体に付けて完成です。

別のハートの折り方もあります。

折り紙のハート折り方
こんにちは。恋愛はいつになってもしたいものです。 「今日こそ思い切って告白しよう」とか 「大切なあの人に感謝の気持ちを伝えよう」など どきどきわくわくしてしまいますよね! 手紙や贈り物をする時にちょっとした素...
スポンサーリンク

手作りならではのアイデアで工夫できちゃいます

ここではハート型の模様を折りましたが、送る相手の個性に合わせて折るものを変えたり、ビーズやシールなど貼って工夫を凝らすのも良いでしょう。

また、ここで紹介したハート型のものを4つ作って組み合わせると四つ葉ができるので、試してくださいね。

切り取る穴は正方形でなくても、三角形や星形にしても楽しいですよ。

カードの表紙に貼るものは、季節の行事やイベントに合わせた内容を貼ると季節感が表現できます♪

スポンサーリンク

色画用紙で作るメッセージカードはオンリーワン|まとめ

今回は色画用紙を利用した手づくりのメッセージカードの作り方を紹介しました。

「メッセージカードはいつも市販品」という方は、心のこもったカードで相手を感動させることができますよ。

手作りならいつまでも大切に保管してくれますし、相手も良い想い出として残せますね♪

こんなメッセージカードの作り方もありますよ。

花束のメッセージカードを手作りしてみよう!画用紙で簡単にできるよ
誕生日カードや感謝のメッセージなど、様々なシーンで活躍するメッセージカードを簡単に手作りできたらいいですよね?今回は、画用紙で花束のメッセージカードを作ってみたいと思います。画用紙を使って簡単にできるので、花束のメッセージカード作りに挑戦してみてください。
タイトルとURLをコピーしました