折り紙で立体的なチューリップの花と葉の折り方|子供と楽しく

Pocket

春になるとさまざまな花があちらこちらに咲き乱れて綺麗ですよね。

今回は春にぴったりの「チューリップ」の花と葉っぱの折り方を紹介します。

生花を飾るのも良いですが、折り紙で折った花をリビングや玄関に飾るのも個性があって素敵ですよ。

スポンサーリンク

折り紙のチューリップは簡単なので子供と一緒に楽しめます

子供でも簡単に立体のチューリップの花と葉が折れます。色々工夫して花と葉っぱを組み立てて是非一緒に楽しんでください。

用意するもの

折り紙は両面色がついたリバーシブルの用紙を使うときれいです。

・折り紙 花用と葉用

好みの大きさで大丈夫です。

 

スポンサーリンク

立体的なチューリップの花と葉の折り方

チューリップの花

1.三角形に折ります。

 

2.更に矢印の方向に三角形に折ります。

 

3.内側を広げてつぶすように折ります。

 

4.裏返して角を矢印の方向に反対に折ります。

 

5.③と同じように内側を広げてつぶすように折ります。

 

6.両方の角を中心に合わせて折ります。裏返して反対側も同じように折ります。

 

7.今度は縁をそれぞれ反対側に折りましょう。

 

8.縁を斜めに少し折ります。反対側も同じように折ります。

 

9.今度は縁を反対側に折ります。

 

10.下の部分を少しだけはさみで切ります。

 

11.内側を広げて花の形に整えます。角を丸くするとチューリップのように見えますよ。

 

チューリップの葉の折り方

葉は長方形の用紙を用意しましょう。ここでは5×10㎝で作りました。

1.半分に折って折り筋をつけます。

 

2.四つの角を折り筋に合わせて折ります。

 

3.もう一度縁を折り筋に合わせて折ります。

4.下部も同じように中心に合わせて折ります。

5.更に下部の縁を折り筋に合わせて折ります。

 

6.下の部分を〇印のところから、上に向けて折ります。

 

7.半分に折り下部を押さえながら、上に突き出している部分を矢印の方向に引き出すようにします。

 

8.形を整えたら出来上がりです。

 

スポンサーリンク

立体的なチューリップの花と葉の折り方のポイントや感想

チューリップも葉も簡単に折ることができました。

硬い紙を使うとチューリップの花びらを開くときに、開きずらかったりうまく丸まらないので、柔らかな素材の折り紙を使と綺麗に開けます。

手順⑩のはさみで切り落とす部分の幅ですが、小さく切るのがポイントです。大きく切ると花を広げた時、穴も大きくなります。芯にする材料の太さの半分ぐらいが目安です。

色は春らしくピンクや黄色などパステルカラーで統一したり、たくさん折って容器に差し込むのも綺麗ですよ。

スポンサーリンク

立体的なチューリップの花と葉の折り方まとめ

今回はチューリップの花と葉の折り方を紹介しました。

とっても簡単に折れるので、子供と一緒に小さいサイズの折り紙を使ってたくさん折って、家じゅうに飾ってはいかがでしょうか。

春らしい雰囲気が楽しめますよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました