サンタクロースのクリスマスカードを手作りする方法

Pocket

もうすぐクリスマスですね。今年のクリスマスプレゼントは何がほしいか、サンタクロースに手紙は書きましたか?

まだ書いていないという方は、ここで紹介するオリジナルのサンタクロースのクリスマスカードで出してみてはいかがでしょうか?

今回は手づくりのサンタのクリスマスカードを紹介します。

 

スポンサーリンク

クリスマスカードは手作りで子供と一緒に作ると楽しい!

市販のカードはたくさん出ていますが、「皆と同じじゃつまらない」という方は、手作りのカードに挑戦するのも良いでしょう。

心を込めて作ったカードをクリスマスツリーに飾ったり、お友達とカードの交換をするのも楽しいですね。

用意する物

  • A4サイズの緑の色画用紙
  • 赤と白の色画用紙
  • 綿
  • 目玉の形をしたもの
  • はさみ
  • のり
  • マジックペン
  • コンパス(ない時は丸形の物で代用しましょう)

 

スポンサーリンク

サンタクロースのクリスマスカードの作り方

1.A4サイズの緑の画用紙を横に置いて半分に折り、メッセージカードのような形にします。

2.次にサンタクロースの顔を作ります。白色の色画用紙にコンパスなどで円を描きます。

3.円を描いたら線に沿ってハサミで切り取ります。

4.①で折った緑色の色画用紙の表面に、糊で顔を貼り付けます。メッセージカードの表になるように貼りましょう。

5.今度はサンタクロースの帽子の部分を作ります。赤色の色画用紙に三角形を描き、帽子の形にします。

6.三角形を作ったら下の部分は外側に折りこんで、トップ(上の尖った部分)は下方に折って帽子に立体感を出します。

 

7.次に顔に目を貼り付けます。目玉がない時は、自分で書いてもかまいません。

8.綿をくるくる丸めて帽子のトップ部分に貼り付けます。

9.同じように綿を広げて、サンタクロースの髭を作り、形を整えたらサンタクロースのメッセージカードの出来上がりです!

スポンサーリンク

クリスマスカードは手作りがオススメ!

今回は綿を使って髭や帽子のトップに付けましたが、綿がない時はマジックペンで書いても雰囲気は出ます。

目の部分も目型をした物を使いましたが、ない時は自分で目を書いても大丈夫です。

帽子の折った下部に赤色のラメのパウダーを振りかけると、更にクリスマス感が表現されますよ。

また、帽子のトップを下方に折る時は、斜め折りにするのがポイントです!

 

スポンサーリンク

サンタクロースのクリスマスカードを手作りする方法|まとめ

今回は手づくりのサンタクロースのクリスマスカードを紹介しました。

クリスマスに必需品のメッセージカードですが、今年は手づくりで作ってみるのも良いでしょう。

子どもが大好きなサンタクロースのカードを作って、願いを書けば夢も広がりますし子どもも大喜びですよ♪

一生懸命作れば、気持ちが通じて念願のプレゼントが届くかもしれませんね♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました