クリスマス飾りを子供と手作り!折り紙で簡単なツリーデコレーション

Pocket

もうすぐクリスマスですね。皆さんの家ではクリスマスツリーは飾りましたか?

今年はオリジナルのデコレーションを作って、いつもとは違うクリスマスツリーを楽しんではいかがでしょうか?

今回はクリスマスツリーのデコレーションを紹介します。

スポンサーリンク

クリスマスツリーデコレーションは子供と一緒に作ると楽しい!

今回はクリスマスツリーに相応しい、赤色や緑色を中心に作りましたが、目的に合わせてイメージしたい色を用意して作るのも良いでしょう。

カラフルな色や金色・銀色などキラキラした色紙を使ったり、サンタクロースのシールなど貼るのもオリジナル感があっていいですね♪

今回は、子供と一緒に楽しく作れる
クリスマスツリーデコレーションをご紹介します。

小さな子供と一緒に簡単に作れるので、是非お子さんとチャレンジしてみて下さいね。

用意するもの

  • 色紙用紙やクリスマス模様の紙
  • コンパスか丸形のもの
  • はさみ
  • のり
  • セロテープ
  • タコ糸や毛糸

作り方はシンプルなので子どもでも簡単に作れちゃいますよ。

一人が円を描いて、もう一人はハサミで切り取るなど、作業を分担すると早く作ることができます。

それでは、早速作り方をみていきましょう。

スポンサーリンク

クリスマスツリーデコレーションの作り方

1.コンパスや丸型の蓋などを使って円を3つ描きます。

2.丸形に沿ってハサミで切ります。

3.丸形に切ったもの全てを半分に折ります。

4.半分に折った紙の中央にノリを付けます。

5.ノリを付けて写真のように他の2つを貼り合わせます。

6.タコ糸を貼り合わせた中央付近に置いて、セロテープで固定します。

7.残った丸形の紙を他の2つと貼り合わせて完成です。

スポンサーリンク

クリスマスツリーデコレーションは簡単に手作りがいいですよ

円形を作る時にコンパスがない時は、丸形をしたもので代用できます。蓋やお茶椀やお椀を逆さにして円を描くのも良いでしょう。

クリスマスにちなんで、星型のシールを貼ったり、サンタクロースの包装紙を使ってクリスマスツリーに飾るのもオリジナルのツリーが楽しめますよ。

円形とは別に星形を作ると、更にクリスマスの雰囲気がでますね。

 

今回はクリスマスデコレーションとして作りましたが、宇宙をテーマにして大小さまざまな太陽系を作るのも子供の学習に役立ちますよ。

楽しみながら作れば、覚えるのも早いですし学習意欲を湧き立たせることができますね♪

スポンサーリンク

手作りクリスマスデコレーションの作り方まとめ

今回はクリスマスデコレーションの作り方を紹介しました。

「毎年、同じデコレーションで飽きちゃった」という方は、ここで紹介したデコレーションを作って飾ってみてくださいね。

市販されているデコレーションも可愛いものがたくさんありますが、自分達で工夫して作って飾るのも想い出に残りますよ。

家族みんなで楽しみながら作ると家族の絆が深まるでしょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました