クリスマスリースをアルミホイルで手作りしちゃいました!100均材料で超簡単

Pocket

リースの毛糸玉を作る際に必要な発泡スチロールのボールが売ってなかったので、何か代用出来るものはないかな〜?

 

そうだ!アルミホイルを使おう!

て事で、今回は家にあるアルミホイルを使って作りたいと思います♪

スポンサーリンク

クリスマスリースはお安い材料で手作りがオススメ

全部材料は100均で買える物ばかり。

ほんとに100均?!と疑われるほど安っぽく見えないリースの作り方をご紹介します。

〈材料〉

  • アルミホイル
  • 毛糸
  • 布地 (綿100%、110×30)
  • 針金ワイヤー
  • ボンド
  • ハサミ
  • ⭐︎オーナメント
  • ⭐︎リボン

(⭐︎は、あればでOK!)

スポンサーリンク

アルミホイルで作る簡単クリスマスリースの作り方

アルミホイルを作りたいボールの大きさより少し小さめに丸めます。

(ギュッと硬めに丸める)

サイズは大きめ、小さめバラバラに。

 

丸めたアルミホイルに毛糸をまきまき…

ボンドで所々止めながら緩まないようにきつめに巻いていきます。

 

ボンドが乾いたら、色と大きさのバランスを見ながら、針金ワイヤーに毛糸玉を順番に刺していきます。

 

毛糸玉を刺し終わったら、ワイヤーは真っ直ぐのままちょっとおやすみさせておきます…

ぽんぽんを間につけるので、このままのほうがやりやすいです。

 

次はポンポンを作ります♪

今回は5こ作りたいので、5個分の量で書いておきます。

 

綿100%布を2cm幅で縦に裂きます。

切るより裂いた方が早いだけじゃなくて、裂いたところがワシャワシャ〜となって◎

 

紐状のものを11本作って、2本ずつ束ねます。

(1本は結ぶ用に使います)

 

それを4回折り畳みます。

残した一本で、真ん中をギュッときつく結びます。

 

両端を切ります。

 

重なってる所をていねいに広げ、丸くなるように飛び出てる生地があればカット。

 

毛糸玉と毛糸玉の間に、間隔をあけて結んだら針金を丸くとめて完成ー!でもいいのですが…

 

ちょっと物足りなかったので、

100均で買ったオーナメントと、黒のラグランリボンを付けました❤︎

スポンサーリンク

アルミホイルで作る簡単クリスマスリース|まとめ

今回は、あえてクリスマスカラーは使わず、好きな色と好きな柄で作ってみました。

毛糸は、太さや素材を変えて色んな毛糸を組み合わせた方が可愛いです!

 

生地を裂く時は、少し切り込みを入れれば裂きやすいですし、さけるチーズみたいに真っ直ぐビリビリと簡単に裂けて気持ち良いですよ〜笑

 

裂いた生地を毛糸の代わりに巻いてもOK!

針もを使わないですし、お子様とも一緒に作れるのもいいですね。

是非手作りリース作ってみて下さい♪

 

タイトルとURLをコピーしました