アイスの棒で子供と工作!簡単なクリップボードの作り方

Pocket

大切な予定は目の届くところに貼っておきたいですよね。

1週間でこの日は忘れたくないという日もあるはずです。そのようなとき、クリップボードがあると便利ですよ。

その日の予定を書いて、いつも目の届く場所につりかけておくと安心ですね。

今回はアイスの棒を使って作るクリップボードの作り方を紹介します。

 

スポンサーリンク

アイスの棒は100均にもあるのです

クリップを貼りつける土台のアイスの棒が、足りないときは100均にもありますよ。木製スティックという商品名で販売されてます。また、アイデアで段ボールの一部を適当な大きさに切ったり、古い板、小枝や流木などを利用しても良いでしょう。

用意するもの

  • アイスの棒
  • 木工用ボンドまたはグルーガン
  • 木製の洗濯ばさみ(クリップ)
  • 布製の紐

 

スポンサーリンク

アイスの棒を使って作るクリップボードの作り方手順と工程

今回は木工用ボンドを使って作りました。乾くまで時間がかかってしまいましたが、固定はしっかりしていますよ。

1.アイスの棒を用意し、洗濯ばさみの大きさに合わせてボンドなどでつなぎ合わせます。

 

2.乾くのを待って、クリップをアイスの棒の本体に貼り付けます。

 

3.後ろ側に紐をボンドでつけて仕上がりです。好みでクリップにデコレーションをしても良いでしょう。

 

スポンサーリンク

アイスの棒を使って作るクリップボードの作り方のポイントや感想

シンプルなカラーのアイスの棒でクリップボードを作りました。

カラフルにしたい方は、アイスの棒に絵の具やスプレーなどを使ってさまざまな色にするのも良いですね♪

今回は3つ程度クリップをつけましたが、1週間ごとに予定を書きたい人はクリップを7個つけると、毎日の予定が把握できます。

クリップに月曜日~金曜日まで、曜日を書き込んでも良いでしょう。予定のほか、レシピを挟んだり、いろいろな目的で使えます♪

多めにクリップをつける時は、アイスの棒を縦向きにしてたくさん繋ぎあわせると良いでしょう。

また、使用するのりは木工用ボンドとグルーガンどちらも使えますが、早めに作業を進めたい方はグルーガンの方が便利ですよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はクリップボードの作り方を紹介しました。

日程が詰まっていると、大切な予定を忘れてしまうことがありますが、日時を書いた用紙をクリップに挟んでおけば、いつでも目に付くので忘れませんね。

 

タイトルとURLをコピーしました