折り紙で雪の結晶の作り方|切り方でいろいろな形ができますよ!

Pocket

もうすぐクリスマスですね。

今回はクリスマスに欠かせない雪の結晶の作り方を紹介します。

折り紙で驚くほど簡単に作れますよ。

ぜひ、みなさんで楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

クリスマス飾りの雪の結晶は手作りがオススメ!

クリスマスツリーにもう少し飾りがほしい時や、部屋をクリスマスの雰囲気にしたい時は、雪の結晶が効果的です。

使用する色紙の色は、雪を連想させる白や青、またはクリスマスらしく赤や緑、金色や銀色など光沢のある色を使っても良いでしょう♪

作り方も簡単ですし、すぐにできるので早速作ってみましょう!

用意するもの

  • 色紙や折り紙(好みの色を使ってみましょう)
  • はさみ
  • えんぴつ
  • リボンや紐(ひも)など

 

スポンサーリンク

折り紙で雪の結晶の作り方

折り紙の表側に模様を描くと、広げた時に鉛筆の跡が残ってしまうので、折り紙で作る時は、裏側(折り紙の白い部分)で折ると目立ちません。

1.正方形の折り紙を用意します。

 

2.三角形に折ります。

 

3.更に図のように三角形に折ります。

 

4.次に三角形を左側から右側に向かって折ります。右側の角に折り合わせるのではなく、写真の位置で折ります。

 

5.反対側も同じように、右側から左側に向かって折ります。

 

6.写真の点線のところをはさみで切り取ります。(写真は裏側にした図です)

 

7.好みの模様を描きます。模様は裏側でなく、表側に書きましょう。

 

8.はさみで取って広げれば出来上がりです。

切り方でいろいろな模様になります。

 

 

スポンサーリンク

雪の結晶でクリスマス気分が盛り上がります

クリスマスといえば、ホワイトクリスマスやサンタさんからのプレゼントなど想像する人もいるでしょう。

クリスマスツリーやプレゼントの包装にひと工夫することでいつもと違うクリスマスが楽しめますよ。

雪の結晶は室内やクリスマスツリーのデコレーションの他に、ギフトボックスのメッセージカードとしても使うことができます。クリスマスらしいメッセージカードにもらった方も感動しますね。

 

雪の結晶をたくさん作って、繋ぎ合わせれば部屋中、クリスマスの雰囲気が出てるので、パーティーでも活躍しますよ。

子どもが雪の結晶を折って、ママがはさみで切るなど役割分担にすれば、親子のコミュニケーションも取れますし、作業も早く進みますね。

スポンサーリンク

折り紙で雪の結晶の作り方|まとめ

今回は折り紙で雪の結晶の作り方を紹介しました。クリスマスグッズはお店で購入できて便利ですが、手作りのクリスマスも楽しいですよ。

いろいろな色にアレンジたり、大きさを変えてメッセージカードとして使うなどさまざまな用途に使えます♪

手作りのものはできた時の感動がひとしおなので、今年のクリスマスは手作りの結晶に挑戦してはいかがでしょうか。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました